小学校教諭 就職者数の多い大学はここだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

小学校教諭,教師,先生,大学

小学校の先生といえば、今も昔も「なりたい職業」の上位にランキングされる人気の仕事ですよね。
子供のころから憧れている人も多いと思います。

 

小学校教諭就職者数の多い大学ベスト10をご紹介します(2013年のデータです)。
高校生・大学受験生の方は、将来の進路のための参考にしてください。

1位:北海道教育大学(北海道・国立)
2位:大阪教育大学(近畿・国立)
3位:愛知教育大学(中部・国立)
4位:文教大学(関東・埼玉)
5位:岐阜聖徳学園大学(中部・私立)
6位:東京学芸大学(関東・国立)
7位:千葉大学(関東・国立)
8位:岡山大学(中国・国立)
9位:四天王寺大学(近畿・大阪・私立)
10位:広島大学(中国・国立)
(ランキングのデータ出典はこちら

小学校教諭の仕事内容、やりがい、待遇、目指せる学校の詳しい情報はこちら
小学校教諭の仕事内容・目指せる大学をチェック
国公立大の場合は「教育学部」が多いですが、私立大の場合は教育学部以外でも免許を取得できる学部がたくさんあります。

 

どうすれば小学校の先生になれるの?

小学校教諭,教師,先生,大学小学校の教員になるには、まず大学などで小学校教諭免許を取得する必要があります。
そして、教員採用試験に合格することで小学校の教員として採用されます。

 

四年制大学の教育学部などで取得できるのが一種免許。
短大や専門学校では二種免許、教職大学院では専修免許となります。

 

教諭免許を取得できる大学等一覧はこちらです→文部科学省サイト
教育学部以外でも文学部・国際関係学部・人間科学部などで取得できる大学もあります(大学ごとに違うので要チェックです)。

 

小学校の教師は全教科オールラウンドに教える必要があり、2年間で二種免許を目指すよりも、じっくり4年間で多くの知識・技能を身につけ、一種免許を目指すほうがいいでしょう。
実際、二種免許で教員となった人は、働きながら勉強して一種免許を取得する努力義務があります。

 

小学校教諭の仕事内容、やりがい、待遇、目指せる学校の詳しい情報はこちら
小学校教諭の仕事内容・目指せる大学をチェック

 

狙う大学の過去問(解答・解説付き!)はこちらから入手可能です!
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

小学校教諭 大学に関するQ&A

大学教育学部の教員養成課程と総合科学課程との違いは?

教員養成課程は教諭免許を取得し、学校の教師となることを目的としたコースです。
一方、総合科学課程は教諭免許の取得を目的としておらず、広く学際的に教養を学び、幅広い問題に対応できる人材を養成するためのコースです。
小学校教諭になりたい方は、教員養成課程に所属することになります。

 

大学教育系学部(教員養成課程)の偏差値ランキングは?

河合塾(合格可能性50%ラインで表示)→国公立大
ベネッセ(合格可能性B判定で表示)→私立大国公立大


このエントリーをはてなブックマークに追加