管理栄養士になるには?合格実績 大学と偏差値ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加  

管理栄養士,なるには,国家試験,大学,ランキング

管理栄養士になりたい人へ!

 

管理栄養士になるための最短コースは、「管理栄養士養成課程のある4年制大学で学び、国家試験に現役合格する」ことです。

 

他の進路であれば、実務経験を含めて高校卒業後、管理栄養士国家試験の受験資格を得るために最短でも5年はかかってしまいます。
さらに、仕事をしながらの受験勉強となるので、受験勉強の時間もなかなか取れないです。

 

ですので、すでに「管理栄養士になりたい!」という目標を持っている方は、管理栄養士養成課程のある大学を目指すのがベストです。

 

管理栄養士養成課程ならば、大学が国家試験対策講座を行うのが普通ですし、
実際、管理栄養士養成課程からの現役(新卒)合格率は90%以上なのに対し、実務経験後に独学だと合格率は30%以下になるそうです・・・

 

そこで、国家試験の合格実績の高い、管理栄養士養成課程を有する大学ランキングを紹介したいと思います。
なお、2015年の国家試験の合格者数でランキングしています。
また、大学名の後のカッコ内は都道府県名と2015年度の偏差値です。

1位:女子栄養大学(埼玉県・55)
2位:武庫川女子大学(兵庫県・55)
3位:中村学園大学(福岡県・47.5)
4位:聖徳大学(千葉県・40)
5位:名古屋学芸大学(愛知県・52.5-55)
6位:神戸女子大学(兵庫県・50-52.5)
7位:名古屋女子大学(愛知県・47.5-50)
8位:東京家政大学(東京都・57.5-60)
9位:北海道文教大学(北海道・40)
10位:椙山女学園大学(愛知県・55-57.5)
(国家試験合格者数 出典:サンデー毎日2015.12.20号)
(大学偏差値 出典:河合塾)

なお、聖徳大・神戸女子大・北海道文教大を除き、国家試験の合格率は90%を超えています。
やはり、男性よりも女性のほうが志望者が圧倒的に多い職業(男女比は1:9くらいと言われています)とあって、女子大のランキングが多いですね。

 

管理栄養士のやりがい・年収・なるための進路・将来展望等はこちら

 

管理栄養士養成課程のある大学等一覧はこちら

 

なお、管理栄養士養成課程のある学科の偏差値は、同じ大学内でも他学部・他学科と比べて高めの傾向にあります。
国家資格で就職にも有利ということから、人気が高いようです。

 

狙う大学の過去問(解答・解説付き!)はこちらから入手可能です!
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服


このエントリーをはてなブックマークに追加