「大学受験英語」から「コミュニケーションできる英語」へ!
スマホでできる25分の英会話
体験レッスン2回が無料

GMARCH理工学部の男女比ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加  

GMARCH,早慶上智,日東駒専,理工学部,男女比,女子学生

理工系学部は他の学部に比べて女子学生の割合が少ないですが、実際、理工学部などを目指す女子の場合、同性である女性が多い大学のほうが何かと安心なので、できれば男女比のバランスの取れた大学が良い、という人も多いと思います。

 

そこで、志望者の多いGMARCHをはじめ、関東の私立大学の理工学部などで男女比を調べ、女子の割合の多い大学順にランキングを作ってみました(2016年発表の学生数から算出しました)。
理工だけではなく、理学部や工学部など、近い学部での女子の割合も含めています。
また、大学院の女子学生数は含めず、学部学生だけの比較になります。

 

女子学生の割合が25%以上

学習院大学理学部:32.0%
立教大学理学部:28.6%
上智大学理工学部:26.9%

女子学生の割合が15%以上25%未満

東京理科大学(全学部):23%
成蹊大学理工学部:21.5%
中央大学理工学部:21.1%
早稲田大学(先進理工・基幹理工・創造理工学部合計):20.6%
青山学院大学理工学部:19.5%
慶應義塾大学理工学部:18.0%
帝京大学理工学部:16.9%
芝浦工業大学(全学部):15.6%

女子学生の割合が15%未満

東洋大学理工学部:14.4%
日本大学理工学部:13.8%
東海大学(理・情報理工・工・基盤工の合計の概算値):13.8%
国士舘大学理工学部:13.5%
明治大学理工学部:13.2%
法政大学理工学部:11.2%

 

このように、一覧にしてみると、それぞれの大学の男女比のイメージと一致しているように思えます。
華やかなイメージのある大学は「リケジョ」の比率も高く、男臭いイメージの大学は、やはり男子の割合が多い・・・という感じです。
ただ、青学や慶應が思ったより低いと感じたのは管理人だけでしょうか?

 

ちなみに、関東の理工系大学として最も有名であろうと思われる、東京理科大学の全学部合計での女子学生の割合は23%でした。
男だらけのイメージが強い大学ですが、意外にもかなり女子学生が多いですね。
もっとも、東京理科大学には経営学部(32%)や、理系の中ではダントツに女子の割合が高い薬学部(53%)もあるので、他大学の理工学部単独との比較だとちょっと無理があるかもです。

 

あと、今回はそれぞれの大学の理工学部の全学科併せての数値なので、どんな学科が含まれているのかも、ランキングを左右する要因ですね。

 

例えば、生命科学系は女子学生の比率が高い傾向にありますが、「理工学部生命科学科」となっている大学と、「生命科学部」と、理工学部とは別の学部になっている大学とでは、ランキングも変わってくると思います。

 

気になる大学があれば、行きたい学科での男女比はどうなのか、それぞれの情報を調べるのがベターだと思います。
東京の大学 詳しい情報一覧はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加  
不要になった予備校テキスト・模試の問題・旬報は買取できます。
いらない予備校テキストや参考書、模試の問題を高く売る