偏差値60前後の受験生が狙える大学一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加  

偏差値60というと、全大学受験生(トップ校から最も進学率が低い学校までを含む)の上位約17%がクリアするラインです。
ですので、自分の学校内ではなく、全国的に見て自分はだいたい10人いれば2番くらいには入るんじゃないか、という人なら狙える難易度ですね。
3番くらい、という人もがんばって狙っても良いと思います。

 

そこで、偏差値60のレベルの大学を地域別に一覧にしてみました。
偏差値は河合塾のものを参考にしていますので、偏差値60で合格可能性50%の難易度となっています。
ですが、大学の偏差値は学部によっても違いますし、同じ大学・学部でも入試方式によっても異なってきます。
ですので、あくまで「偏差値60前後」という大まかな目安としてとらえてください。
なお、偏差値はほぼ60くらいだけど、どの学部も60に今一歩足りないという大学は含めていません。

関東・甲信越の偏差値60くらいの大学一覧

  • 筑波大学(医学部以外)
  • 千葉大学(学部学科間で偏差値のばらつき大きめ)
  • お茶の水女子大学
  • 首都大学東京(60よりやや低めの偏差値ところが多い)
  • 東京学芸大学
  • 東京芸術大学
  • 東京農工大学
  • 横浜国立大学(経済後期は別格)
  • 横浜市立大学(国際総合学部)
  • 獨協医科大学
  • 青山学院大学(理工学部は若干低め)
  • 国際基督教大学
  • 上智大学(英語学科の偏差値は高い)
  • 中央大学
  • 東京家政大学(栄養学科管理栄養士のみ)
  • 東京理科大学
  • 法政大学(グローバル学部は高め。理工・情報は低め)
  • 星薬科大学
  • 明治大学
  • 明治薬科大学(薬学科)
  • 立教大学(学部学科間の偏差値格差が非常に小さい)
  • 早稲田大学(スポーツなど一部の学部)
  • 聖マリアンナ医科大学

私立大学だとMARCH、上智、東京理科大などが当てはまります。
国公立の総合大学となると、東京都以外の県がメインです。

北海道・東北の偏差値60くらいの大学一覧

  • 北海道大学(農・獣医・医・薬は高め)
  • 東北大学(後期日程と医学部は偏差値高い)

東海・北陸の偏差値60くらいの大学一覧

  • 名古屋大学
  • 名古屋工業大学(名古屋大学より全般的に少しだけ低め)
  • 名古屋市立大学
  • 岐阜大学(応用生物学部)
  • 岐阜薬科大学
  • 椙山女学園大学(生活科学部管理栄養)

近畿の偏差値60くらいの大学一覧

  • 大阪大学(偏差値65クラスの学部も多い)
  • 神戸大学(偏差値65クラスの学部も多い。阪大よりは少し低めか?)
  • 大阪市立大学
  • 大阪府立大学
  • 京都府立大学(文学部)
  • 神戸市外国語大学
  • 奈良女子大学(理学部前期は低い)
  • 同志社大学
  • 立命館大学(国際関係学部。それ以外の偏差値は60よりも低め)
  • 関西学院大学(国際学部は偏差値が高い。学部学科間でバラつきが大きい)
  • 関西大学(文学部・外国語学部。その他の学部は偏差値55前後)
  • 近畿大学(薬学部のみ。医学部は別格。その他は50前後が多い)

近畿で偏差値60クラスの私立大学というと関関同立が代表的になりますね。
国公立だとこの難易度はかなり多いですが、学部学科間で違いがあります。
自分の希望する学部学科の難易度を大学間で比較するのが良いでしょう。

中国・四国の偏差値60くらいの大学一覧

  • 広島大学(理学部後期、歯学部、薬学部)
  • 徳島大学(歯学部)

九州の偏差値60くらいの大学一覧

  • 九州大学(医・歯・薬学部は高い)
  • 熊本大学(薬学部)
このエントリーをはてなブックマークに追加  
不要になった予備校テキスト・模試の問題・旬報は買取できます。
いらない予備校テキストや参考書、模試の問題を高く売る