関西では関関同立はMARCHより知名度が高い

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関関同立のブランド力は関西では高く、関西人の世間的な評価では、私立大の中では早慶に次ぐ地位を持っています。

 

関西(西日本)ではMARCHよりも高く評価されます。

 

一方、関東および東日本では、MARCHよりも知名度・ブランド力が劣ります。関東では関関同立という言葉を聞いたこともない人がいるくらいです。

 

入試の難易度・偏差値で言えば、関関同立はMARCHとだいたい同レベルくらいに位置します。

 

関東のMARCHの上には早慶上智がありますが、関西の関関同立の上は私立大学には存在しません。国立の京阪神しかありません。

 

逆に、下位のレベルでは産近甲龍・摂神追桃など、それなりに地元では名の知られた大学が多く存在します。

 

この位置づけが、関西での高いブランド力につながっているのかもしれません。

 

関西でのブランド力のためか、あるいは地元志向の強い関西人の特徴からか、関関同立の学生は関西圏に就職する割合が高いと言われています。

 

関西での就職活動においては、関関同立の知名度はプラスに働き、就職状況は良いようです。

 

各大学の偏差値・入試情報・評判などはこちら⇒関大関学同志社立命

関関同立の中での評価・ランキング

関関同立のブランド力の総合評価(世間での格付け)は
「同志社>関西学院大学>立命館大学=関西大学」
となります。

 

関関同立の中で言えば、同志社大学が偏差値的にはトップであり、それがそのまま大学のランクにつながっているようです。

 

関関同立の各大学の特徴(長所・短所)を比較すると、次のとおりです。

 

関西大学

長所:庶民的な雰囲気・多様な学生が集まる雰囲気。関西圏内での人脈。
短所:4大学の中で学力・格が一番下に見られる
その他:前身が法科大学のため、法学部が看板学部。これといった大学のカラーがない?

 

関西学院大学

長所:ミッション系・神戸の華やかなイメージ。学閥・就職に強い。関西でのブランド力の高さ
短所:関西以外での知名度が非常に低い。昔よりはやや評価が落ちたイメージ(現在は持ち直したとも言われている)。理系は4大学の中で最も弱い。
その他:看板学部は経済学部

 

同志社大学

長所:京都の一等地にキャンパスというブランド力。偏差値を含めた学力が高い。全国的な知名度がある。
短所:学閥・就職がランクの割にやや弱い?学生のレベルの差が非常に大きい
その他:一時期京田辺キャンパスにかなり移動したが、京都市内に戻ってきた。

 

立命館大学

長所:評価が上昇中で勢いがある。全国的な知名度も上昇中。公務員試験に強い。
短所:民間への就職は同志社や関学よりもやや弱いか?大学経営に商業主義的なものが感じられる?
その他:昔の泥臭いイメージからかなり脱却した感はあるが、完全に抜け切ってはいない感じ。

 

教育力・就職力・財務力を評価した「本当に強い大学」ランキング2014年版では
同志社大学:43位
立命館大学:47位
関西学院大学:87位
関西大学:112位
となっており、同志社・立命館が関関に水をあけています。

関関同立各大学の学部学科、就職資格、偏差値、関連ニュースはこちら
関大関学同志社立命館

このエントリーをはてなブックマークに追加  
不要になった予備校テキスト・模試の問題・旬報は買取できます。
いらない予備校テキストや参考書、模試の問題を高く売る