「大学受験英語」から「コミュニケーションできる英語」へ!
スマホでできる25分の英会話
体験レッスン2回が無料
このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師国家試験合格者ランキングは次のとおりです。
なお、ランキングは合格者数です(合格率ではありません)。
また、大学名の後のカッコ内は都道府県名と偏差値を表しています。

 

第1位:順天堂大学(東京)
第2位:国際医療福祉大学
第3位:東京医療保険大学
第4位:聖隷クリストファー大学
第5位:日本赤十字看護大学
第6位:日本赤十字広島看護大学
第7位:広島文化学園大学
第8位:日本赤十字豊田看護大学
第9位:北里大学
第10位:帝京大学
(ランキング出典:サンデー毎日2015.12.20号)
(偏差値出典:河合塾)

 

看護師になるためのオススメの大学は?

ランキングを見ると、ランキング上位の大学に入ったほうが看護師国家試験に合格しやすいのでは?と思うかもしれません。
ですが、ランキング上位の大学は、単純に受験者数が多いという面もあります。

 

実際に重要なのは「合格率」です。

 

実は、合格率に関しては、どの大学もほとんど差はありません。
全大学の3割くらいは合格率100%ですし、合格率90%を下回る大学は数えるほどしかありません。
そういう意味では、ほとんどの場合、大学に入学して、入学後もしっかり勉強すれば、看護師国家試験合格はほぼ確実だといえるでしょう。

 

ポイントとなるのは、大学入試に合格できるかどうかです。
ですので、看護師になりたい方の大学選びは、入試の偏差値が重要な判断要素となります。

 

とはいうものの、偏差値だけで大学を選ぶのも考えものです。
国家試験合格のためだけでなく、医療現場で一人前の看護師となるため充実した教育・環境が整っている大学を目指すことも大切です。
そのためにも、気になる大学の設備や教育体制はどうなっているのか、しっかり調査しておきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
不要になった予備校テキスト・模試の問題・旬報は買取できます。
いらない予備校テキストや参考書、模試の問題を高く売る