産近甲龍センター試験利用入試のボーダーライン

このエントリーをはてなブックマークに追加  

産近甲龍センター試験利用入試のボーダーラインです。
下記の各大学名をクリックすると、それぞれのセンター試験得点率予想一覧へと移動します。

A・B・C・Dラインの合格可能性は
80%以上・65%以上・50%以上・35%以上となっています。

 

2週間無料で受講できるセンター試験対策とは?
スタディサプリ

産近甲龍のセンターボーダーについて

京都産業大学では、合格可能性80%のAラインボーダーの得点率はどの学部・学科もほぼ75%〜80%ですが、一部の難関では80%台になっています。ですが、ボーダーラインの差は少ないと言ってよいでしょう。

 

近畿大学は京産大よりも学部学科・方式間のばらつきがあります。
Aラインボーダーは60%台から80%台まで70%台を中心に分布しています。
別格は医学部で、ほぼ満点近い得点率となっています。

 

甲南大学ではAラインボーダーは70%〜80%程度ですが、文系学部のいくつかの方式では80%台になっています。
一方、理系学部は全体的に易しい傾向にあり、60%台の方式もあります。

 

龍谷大学もAラインボーダーだと70-80%くらいが多いですが、仏教系学科を除き、それほど学部学科方式間で大きな差は無い印象です。

 

産近甲龍はどんな大学?最新情報はこちら
京産近大甲南龍谷

このエントリーをはてなブックマークに追加  
不要になった予備校テキスト・模試の問題・旬報は買取できます。
いらない予備校テキストや参考書、模試の問題を高く売る