不登校の中学生を持つ親と勉強の悩み

子どもが中学生になると、勉強のことや生活のことなど、小学生のころ以上に色んな心配事が増えますよね・・・
とくに、子どもが不登校になった場合、今後の進路のことも考えると
「早く学校に復帰させないと!」
「家で勉強させたほうがよいのかしら?」
などと悩みが尽きないと思います。

 

中学生が不登校になった場合の勉強ですが、本人の気持ちを尊重し、無理に勉強することを押し付けないことが一番大切だと思います。

 

ですが、本人が少しでも「勉強しようかな?」と感じている場合や、そのような気持ちを持ちつつある場合に備えて、ストレスなく勉強することのできる環境をあらかじめ整えておきたいですね。
本人がちょっとその気になったときにさりげなく、その気持ちが消えないように、気持ちよく勉強をすることのできる環境。これがとても大事だと思います。

 

不登校の中学生の勉強法をいろいろ調べた結果・・・

さて、不登校の中学生の勉強は具体的にどのようにすれば良いでしょうか?
いろいろと調べてみたのですが、

  • 家庭教師をつけて勉強を見てもらう
  • 教科書ガイドや問題集などを購入して自分で勉強する

というアドバイスが多いですね。

 

家庭教師だと、勉強以外にもメンタル面でのサポート、特に、親ではない年の近い先輩からのサポートというのも大きなメリットです(家庭教師と子どもとの相性次第ですが)。
ただ、費用がかなりかかってしまいそうです。
おそらく1回90分授業で週1回ではとても足りませんので・・・

 

教科書ガイドや問題集を購入して自分で勉強する方法ですが、
実際、市販のガイドや問題集は非常に良くできています。
本気で取り組めば、これだけでも独学で中学校で学ぶ勉強の範囲をカバーできるのではないでしょうか?

 

しかし、あくまで「本気で取り組めば」というのが前提です。
本人のモチベーションがすでに高く、また自分で勉強して理解できるだけの基本的な学力がないと、かなり難しいと思います。
正直なところ、一人で本で独学するのは非常にストレスが高い作業です。
今までに習ったことがある内容の復習ならまだしも、初見の内容を独学するのは、もともと勉強ができる子でないとちょっと現実的な方法ではないと思います・・・

 

秀才集団に学べ!初めての内容を最も効率よく勉強する方法

そんな場合に参考になるのが、お医者さんがしている勉強法です。
(実は私、仕事柄、医師の方々と接する機会が割とあるので知っているのです!)

 

医師と言えば、高い偏差値の医学部を卒業した秀才が集まっていますよね?
また、超多忙な毎日の仕事にもかかわらず、最新の医学知識や理論を日々勉強しなければなりません。

 

限られた時間の中で最新の医学を勉強しなければならない医師の皆さんが行っている、効率の良い勉強方法があります。

 

それは・・・

 

「本を読んで独学するのではなく、ノートとペンを持って目と耳で授業(講演)を聴講する」
です!

 

実は特別な勉強法などではなく、ごく普通に、講義に出席することなのです。
拍子抜けしましたか(笑)?
でも、優秀な医師の方ほど、診療の合間をぬって、ノートとペンを片手に全国各地の学会や研究会に足を運び、眼と耳で講義を受け、最新知識を勉強しています。

 

私のような素人は
「忙しいのだから、医学書とか論文を読んで勉強すればいいのでは?」
と思っていたのですが、そうでもないようです。

 

もちろん、医学書や論文で自学自習するのも大事なのですが、
「学会や研究会で目と耳で勉強するほうが、自学自習よりも強い印象に残る」
「限られた時間の中で多くの知識を身に付けることができるため、効率が良い」
「良い講演(授業)は要点がまとまっているため、聴くだけで頭に入る」
のだそうです。

 

秀才集団である医師の多くが、本で学ぶよりも、目と耳で講義を聴く勉強方法を「より効率がよく、身に付きやすい」と言って好んでいます。

 

自分で本で独学するのは「勉強するぞ!」という気持ちが強くなければなかなか長続きしません。
一方、授業を受けるということは、それよりも格段に敷居が低くなります。
言い方は悪いですが、受け身の姿勢でも続けやすいというメリットがあります。

 

これって、不登校の中学生の勉強でも同じだと思いませんか・・・?
医師の方々でも目と耳で学ぶことを重視します。
中学生だとなおさらそうすべきですよね!

 

もっとも、質の低い授業だとあまり意味はないですよね。
しっかりと計算された「中身の濃い授業」こそ受けたいものです。

 

不登校の中学生にピッタリ「短時間で濃い授業」が自宅で受けられる

学校で授業を受けていない不登校の中学生だからこそ活用してみたいのがインターネットを使った授業です。
普段の学習内容だけでなく、高校受験や難関大学受験でも、今や有力なツールとなっているようです。

 

正直、大きな声では言えませんが、そこらの中学で受ける授業よりも短時間なのに、中身が濃い授業だと思います!
どれほど濃い授業なのか?
一定期間は無料でお試しできるので、一度見てみるといいでしょう。

 

スタディサプリ

 

塾や家庭教師などと違うメリットは次のような点があります。

  • 24時間好きな時間に何回でも自宅で受講することができます。
  • 学年にかからわず、自由に必要だと思える授業を受けられます。
  • 月額980円で使いたい放題という、普通の塾や家庭教師ではありえない価格です。

 

パソコンやタブレット、スマホでも受講可能です。
(ただし、黒板が見やすいように、パソコンか画面が大きいタブレットでの視聴がベターです)

 

具体的な授業の内容や無料体験の申し込み方法はこちらをご覧ください。
スタディサプリ

 このエントリーをはてなブックマークに追加