工学 大学 就職

【期間限定】スタディサプリ14日間無料使い放題と2000円キャッシュバックキャンペーン!⇒キャンペーンコードについての情報

採用を増やしたい大学はどこ?工業大学が人気!ランキングは?

大学選びをするとき、志望校をどこにするかを考えるとき、
 卒業後にどんな仕事をするのか?
 就職に強い大学はどこか?
ということが気になっている人は少なくないと思います。

 

単純に考えると、偏差値の高いいわゆる難関大学、
東大京大などの旧帝大や、早慶上智などが一流企業に人気が高く、就職に有利なのは明白ですよね。

 

ですが、こういった偏差値の高い大学以外でも、企業から人気の高い、就職に強い大学があります。
知名度がそれほど高くない大学の学生を新入社員として採用したけど、その新入社員が思った以上に伸びてくれた、というようなケースです。

 

期待以上のポテンシャルを持った学生がたくさんいるような大学なら、企業も採用を増やしたいと思いますよね。
このような「採用を増やしたい大学」があります。

 

採用を増やしたい!と企業に期待されている、就職に強い大学はどこか?
「NIKKEI STYLE」の調査結果の中にTOP10ランキングありましたので、紹介したいと思います。

学生の素直さ、真面目に仕事に取り組む姿勢、忍耐強さや誠実さが評価されているようです。・
それにしても工業大学が多いですね・・・
なぜでしょうか?

 

思うに、工業大学は単科大学なので、大規模な総合大学よりも学生数が少なく、そもそも採用人数が少ないのが理由ではないでしょうか?
有名大学、大規模大学のOBは社内に多数いるけど、工業大学出身者は少ない。
でも、その少ない社員が実は高いポテンシャルを持っていた!
なのでその大学から採用を増やしたい!
ということだと思われます。

 

工業大学なのでメーカーが主な就職先だと思われます。
工学部なので、大学の専攻と結びつきやすい、専門知識が一定以上必要な仕事である場合も少なくないでしょう。
大学で研究室に入り、専門分野についてしっかり教育を受けてきたという経験も活きてくるでしょう。
小規模大学ならではの、学生と教員の距離が近く、落ち着いて勉強できる環境もプラスに働いているのかもしれません。

 

それから、地方の大学の名前も見られます。
こちらも、工業大学と同じような特徴があるのではないでしょうか?
つまり、小規模大学で落ち着いた環境で勉強ができるという点です。

 

皆が知っている有名大学よりも、小さくても落ち着いた環境の良い大学で専門分野をしっかり勉強してみたい人は結構いると思います。
特に工学部希望の人の場合、上のランキングで分かるように、工業大学が実は企業から高評価を受けている事実もあります。
企業から高評価を受けているということは、社会人として良識のある学生を卒業させている大学という評価を受けているということです。

 

就職のために大学を選ぶのが全てではありません。
しかし、「就職に強い」というメリットは大学選びの重要な要素の1つです。

 

特に、有名大学にこだわることに抵抗感のある大学受験生(とくに理系)の方は、地味ですが、工業大学の良さも考えたうえで、大学選びをしてみてはどうでしょうか?

不要になった予備校テキスト・模試の問題・旬報は買取できます。
いらない予備校テキストや参考書、模試の問題を高く売る